balmy**
balmyco.exblog.jp

ようこそ、「balmy**」へ♪ ここでは、食べること飲むことが大好きなハルコが、日々を好き勝手に自分視線で綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Memo**

「balmy**」へいらっしゃいませ。にゃんこを飼ってるわけでもなく、可愛い子育て日記でもなく、ただ日々をだらだらつづってるだけのブログで、恐縮です^^コメント&TBをいただけるととても嬉しいです。過去の記事でもコメントしてください。歓迎いたします!励みにもなります^^しかし、記事に関係のないTBは申し訳ございませんが削除させていただくことがあります、ご了承ください。m(__)m


Welcome to balmy**! !
It is a comment & TB welcome. It becomes working hard.
However, TB irrelevant to an article will be able to delete it please understand it.















***素材サイト***
















髑髏城の七人
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
マステ工場ツアー!
from さくさく
マステ工場ツアー!
from さくさく
甘音屋でイチゴ大福買った..
from 東京アンダーザブリッヂ
今回の旅の戦利品
from だめ子のへろへろ日記
あえて経済的と言っておこう。
from Que sera, sera.
105円の快楽
from お茶と手紙と図書館と ~こぐ..
最新の記事
広島へ
at 2014-05-03 00:54
ちゅーりっぷ♪
at 2014-04-15 21:34
sakura 2014
at 2014-04-08 00:20
和歌山南部の梅林
at 2014-02-26 00:55
初めての星撮影…
at 2014-01-12 12:58
12月のまとめ
at 2014-01-07 14:13
以前の記事
ライフログ
タグ
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:柳家花緑 ( 4 ) タグの人気記事
柳家花緑「花緑ごのみ」
今日は、柳家花緑さんの独演会【花緑ごのみ】に行ってきました!

花緑さんの独演会は、2月にもあり、今回は2度目
早々とチケットを手配したので、いい席に当たりました^^

演目は、
「子別れ」
  仲入り
「長短」
「二階ぞめき」

花緑さんの落語は面白いのは当然なんだけど、マクラも面白い
大阪の人って面白いですよねー、自分でボケるし
自分の短所を笑いのネタにするし、
子供のころから母親に「なんでやねん」ってツッコミ入れられながら育ったんでしょ?
って、誰がやねーん!(花緑さん、大正解です!)

笑うことのは、身体にすごくいいということを何度も言って
フツーに生きてると、毎日8000くらいのがん細胞ができるらしいけど
一度大笑いすると2000くらい死滅するらしい
だから、今日来た人は正解ですよとも^^

落語も花緑さん風にアレンジしてるところも面白かった
2時間半ほどでしたが、あっという間でした
次回はいつだろー!絶対に行きますよー!^^

YouTubeで「長短」を見つけたので貼ります!^^

[PR]
by haru_co | 2010-11-23 19:37 | お芝居・ドラマ
柳家花緑 独演会に行く
昨日は、大阪まで柳家花緑独演会「花緑ごのみ」を聴きに行って来ました^^
花緑さんって、誰?という方のためにちょっと紹介を^^
1987年3月 中学卒業後、祖父柳家小さんに入門。
前座名 九太郎。1989年9月 二ツ目昇進。小緑と改名。
1994年 戦後最年少の22歳で真打昇進。柳家花緑と改名。
現在、2003年3月に落語界の活性化を目的として結成された「六人の会」
(春風亭小朝、笑福亭鶴瓶、林家正蔵、春風亭昇太、立川志の輔) のメンバー。
ここからの抜粋です⇒【柳家花緑】

いやー、面白かったー^^
昨日の演目は、
1. 牛ほめ
1. 刀屋
仲休み
1.三軒長屋
2時間ちょっとでしたが、あっという間でした^^

まくらが面白いんだよねー^^ ←これって大事ですよね!
独演会だから、いつもよりたくさんって感じがまたいい^^
シンクロニシティー(詳しくは【こちらを】)のことも、いくつかするんだけど、大阪は笑いの本場ですので
(なんせ私は鶴瓶さんや鶴光さんのヤンタンを聴いて育ってますから^^)
うけたり、うけなかったり
そうなると「あ、じゃ、じゃ、これは?」といっぱい出してくる^^
懐(ポケット?)の大きさも伺えました^^

そして、今日ここに来てくれた方とはほんとに縁があると
自分はブームでたくさんの人に聞いてもらうんじゃなくて、
花録が好きで来てくださるお客さんに聞かせたいとおっしゃってた
「マイケル・ジャクソンも言ってましたよね『ファンに』って」
おおおー!そういうことかー!^^

花緑さん、MJのコンサートに2度行ってるそうです
噺家でムーンウォークができるのは自分だけだと自慢してました
ただ、噺家としては何にも役に立たないけどとも^^

存じてますよー、私は!とにかく器用な方です!
名古屋の中日劇場で「OINARI」の公演で初めて花緑さんを観て
「この人すごい!」と思いましたから!
あれはもう7年も前なんですね。。。

花緑さんの独演会は、これから関東をまわるようですよ!
お時間のある方は是非^^

e0004090_1211597.jpg

[PR]
by haru_co | 2010-02-26 12:20 | お芝居・ドラマ
落語家はなぜ噺を忘れないのか
e0004090_15234295.jpg落語家はなぜ噺を忘れないのか
柳家花緑
角川SSC
¥840
 
落語家が高座に上がるまでにやっていること、高座の上で考えていることを、自らをモデルに明かす。タイトルの「落語家はなぜ噺を忘れないのか」に始まり、「どうやって噺を面白くするのか」「どんな噺が難しいのか」等々、落語にまつわる創意工夫を公開。あまり明かされることのない、落語家の頭の中、手の内を見せる。祖父であり、人間国宝ともなった五代目柳家小さんからの教えも随所に登場。柳家一門および一門を超えて受け継がれていく落語の伝承が感じられる一冊。 (Amazonより)



この本は、先日の落語のときに鶴瓶さんが、
非常に刺激を受け背中を押されたと紹介されてた本です。
私も大変興味があったので、翌日にAmazonでポチッとやってみました
小さんさんのお孫さんで、サラブレッドの血を引き、何事にも器用にこなす花緑さんなので
大して苦労もしてないように思ってたのですが、
高座にまでにこんなに努力があったのかと思った一冊です!
そして、志ん朝さんやいろんな師匠から習ったことは落語だけではなかったことも明かしてます

花緑さん、持ちネタが145席。多いのかどうなのか私にはわかりませんが、
その中でも「すぐに出せる」というのは、おおよそ1/3くらい
後は練り直しが必要だとか・・・、覚えてるだけでは、お客様に披露できないというところも落語らしい^^
持ちネタの中には、昇太さんや、鈴木聡さん、平田オリザさんや、ご自身のオリジナルの作品もあり
もの凄く興味をそそる!機会があれば絶対に聞きたいなー!
小さん師匠の18番だった「傘碁」の話も出てきて、自分のものにするまでの苦労話も
そういう話を聞いてから、もう一度「傘碁」が聞きたいと思いました
さらに、「傘碁」を全部書き出してるんですよー!これ覚えて一席できますよ ←ウソ^^;

他にも、さっとあらすじを紹介していて気になる噺もあるので、
ここでもこぞうさんに頂いたCD&DVDが大活躍することでしょう^^
[PR]
by haru_co | 2009-12-03 12:06 | 読書きろく
やっぱり落語は面白い!
行って参りました!
「笑福亭鶴瓶 JAPAN TOUR WHITE 2009-2010」
大阪公演は、11/3-11/8 シアターBRAVAにて
日替わりでゲストが変わるのですが、この日は柳家花緑さん!
もうこんなコラボ、夢のようです!^^

最初に鶴瓶さんが出てきて、少しお話をされるのですが
もうそれだけでお腹いっぱいになるほど面白い!
先日、知人のお見舞いにポーアイの先端医療センターにいったらしく
「あれですね、ポーアイってホンマわかりにくいですねー、あれ」
と言われて、スイマセン言っときます^^;と謝ってしまった^^
十分に笑わせてもらったのですが、まだこれから落語が始まるんですよねー^^

演目は、
笑福亭鶴瓶「厩火事」
夫婦喧嘩をした女房が、仲人のところにいって愚痴ってると
その兄さんが、あるたくらみを提案し、亭主の気持ちをはかるもの
やり取りがとっても面白い^^

柳家花緑「傘碁」
しょう油問屋の隠居と着物問屋の隠居が囲碁仲間で
待った、待たないで喧嘩になり、どうやって仲直りするか・・・と言う話
花緑さんの師匠で祖父でもある柳家小さんさんが18番にされてたそうです

中入り

柳家花緑「目黒のさんま」
殿様が、ある日暇をもてあまし目黒に馬乗りで出かけたが、家臣が弁当を忘れ
空腹に耐えかねていると、そこにさんまを焼く匂いが・・・
秋といえば、この話しかないと言うくらい有名な話だそうです
目黒では、この時期にはさんまを配るイベントもあるそうですが
どういう話しかは知らない人多いらしい^^
花緑さん、途中二度ほど噛むのですが、それもうまく笑いに持っていくところも憎い^^
お客さんの中に、子供もいて、
みんなとは違うところで大うけして笑って、それも会場を湧かせてました^^

笑福亭鶴瓶「宮戸川」
将棋に夢中になり、門限を守れなくて締め出しを食らったハンヒチ
渋々、阿波座に住む叔父のところに泊めてもらおうとしてると
近所に住む美人のハナちゃんが、同じように締め出しを食らってる
一緒に阿波座についてくるというので大変、叔父さんはなんでも飲み込んでしまう人なのだー!
「皆も言うな、話は飲み込んだ!」って、おじさん勘違いしてますからーっ!

こうやって各人、二席ずつ披露してくれました
ホントは、ゲストさんは一席だけなんだそうですが
花緑さんは都合がつかなくて東京公演は出てなかったので
大阪ではその分も出てくださったそうです^^

言葉足らずでちゃんと伝わってないと思うんですけど
ホントに面白かったです!鶴瓶さんサイコーです!
笑うってことは体にもいいことなんですよねー
私、昨日だけで癌細胞めっちゃ死滅させたと思います^^

「きらきらアフロ」の観覧行きたい!!当たれー!←念

これでまた弾みがついたので、来年2月に梅田で行われる
柳家花緑さんの独演会に申し込みます^^
それまで、こぞうさんに頂いた落語のCD聴きまくりますよー^^   
[PR]
by haru_co | 2009-11-07 11:29 | 日記