balmy**
balmyco.exblog.jp

ようこそ、「balmy**」へ♪ ここでは、食べること飲むことが大好きなハルコが、日々を好き勝手に自分視線で綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Memo**

「balmy**」へいらっしゃいませ。にゃんこを飼ってるわけでもなく、可愛い子育て日記でもなく、ただ日々をだらだらつづってるだけのブログで、恐縮です^^コメント&TBをいただけるととても嬉しいです。過去の記事でもコメントしてください。歓迎いたします!励みにもなります^^しかし、記事に関係のないTBは申し訳ございませんが削除させていただくことがあります、ご了承ください。m(__)m


Welcome to balmy**! !
It is a comment & TB welcome. It becomes working hard.
However, TB irrelevant to an article will be able to delete it please understand it.















***素材サイト***
















髑髏城の七人
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
マステ工場ツアー!
from さくさく
マステ工場ツアー!
from さくさく
甘音屋でイチゴ大福買った..
from 東京アンダーザブリッヂ
今回の旅の戦利品
from だめ子のへろへろ日記
あえて経済的と言っておこう。
from Que sera, sera.
105円の快楽
from お茶と手紙と図書館と ~こぐ..
最新の記事
広島へ
at 2014-05-03 00:54
ちゅーりっぷ♪
at 2014-04-15 21:34
sakura 2014
at 2014-04-08 00:20
和歌山南部の梅林
at 2014-02-26 00:55
初めての星撮影…
at 2014-01-12 12:58
12月のまとめ
at 2014-01-07 14:13
以前の記事
ライフログ
タグ
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:演劇 ( 9 ) タグの人気記事
東京に行ってきたよ!
もう、先週の話になるけど東京に遊びに行ってきました。

ずっと行きたかった、「ちひろ美術館 東京」
e0004090_9373340.jpg

立地も閑静な住宅街にあり、ちひろの世界を堪能でき
中でゆっくり子供も遊べるという、もうホントに至れり尽くせりの美術館
何度でも行きたいと思わせるところでした。

翌日むぅちゃんと待ち合わせたのはココ!
ベタだけど・・・^^
e0004090_956538.jpg


ランチは「ロクシタンカフェ」
2種類のサンドをシェアしてたべました。←どっちかに決めれなかったの^^;
e0004090_9553981.jpg


そして、その夜はシスターズ大集合!!
e0004090_956923.jpg

東京に遊びに行くよーといったら、みんな集まってくれた
実は、前日まで体調が優れなかったので、大丈夫かなーと思ってたんだけど
そんな心配は新幹線の中に置き忘れてきてしまったかのように
ものすごく元気でした。きっとシスターズにパワー貰ったんだと思う
ほんとに心から笑顔にしてくれるシスターズに感謝感謝です!!
美味しいものをみんなで分けあって食べながら、おしゃべりはエンドレスに続くのでしたー!

帰りは飛行機で!初羽田!!
もうね、飛行機のチケットの手配の簡単さ、早割りバンザイ!
国内の移動は新幹線という固定概念を壊しましたよー
これからはもっと飛行機利用しちゃうかもー!
e0004090_9383418.jpg


今回上京の目的は、シアターコクーンの「あかいくらやみ」の観劇だったけど、
「あ、そういえば小栗くん観たよ」くらいの感覚でした^^;
[PR]
by haru_co | 2013-05-24 01:29 | 日記
髑髏城の七人
劇団☆新感線の、「髑髏城の七人」を観てきました!


いろんな劇団のお芝居を観てるのですが、恥ずかしながら、新感線は初めて^^;
もう、評判を聞いて、ずっと観たいと思ってたんですよー
劇団員の古田新太さんのお芝居は、以前生瀬さんとの共演の
「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」を観ただけで
でも、今回は残念ながら古田さんはいない^^;

だーけーどー、主演が小栗旬ですからー^^
e0004090_22362922.jpg


※ いろいろネタバレもありますので、これから観劇の人は注意してください
[PR]
by haru_co | 2011-08-16 22:36 | お芝居・ドラマ
子供のためのシェイクスピア「お気に召すまま」観劇
今回の上京の目的は、池袋の「あうるすぽっと」で上演される
子供のためのシェイクスピア「お気に召すまま」の公演を観劇するためだったのです。
(この公演の期間は、7月17日(土)~25日(日)です!まだ間に合いますよー^^)
e0004090_982068.jpg


あらすじは、
兄からの扱いに不満を抱いているオーランドーは運試しのため相撲の試合に出場し勝利する。
父が追放されて沈んでいたロザリンドは偶然その試合を観戦、二人は恋に落ちる。
しかしロザリンドは公爵に追放を命じられ、男装をして公爵の娘シーリアとともにアーデンの森へ逃れることとなった。
一方オーランドーも日頃から妬みを買っていた兄に命をねらわれ同じ森に。
そんなある日、男装したロザリンドとオーランドーは森の中で出会い、恋愛談義になる。そこで、恋わずらいの治療という口実で、ロザリンドは奇想天外な恋愛ゲームを提案するのだが・・・。(かのん企画より)


地方公演もたくさんあるのに、関西での公演が日程が合わず
悩んでるときに、東京で観るなら一緒にと声を掛けてくださったとーこちゃん
それなら喜んでー!ということで、今年は東京で観ることになりました^^

チケットを早くから申し込んだのにもかかわらず、端っこの席で
とーても残念な気分だったのですが、小劇場だったので
いい具合の広さで、それなりに楽しめました^^

出演者が多いお芝居なのに、最小限の役者さんで何役もこなすので
ちょっとこんがらがっちゃうところもあるけど・・・^^;
ベテランの役者さんたちが丁寧に演じてるので、すんなりと溶け込みました
あっという間の2時間20分でした!

来年はどの演目なんだろうなーと、今からまた楽しみです^^
[PR]
by haru_co | 2010-07-20 12:54 | お芝居・ドラマ
「WINDS OF GOD ~零のかなたへ~」を観る
今日は、新神戸オリエンタル劇場で、
今井雅之さんの「WINDS OF GOD」を観ました!
これは、もう多分4~5回目の観劇だと思います
それでも、またリピートして観たいと思える舞台なんですよ

ストーリーは、
2008年8月1日 東京 「お笑い名人大賞」を夢見る漫才師、アニキとキンタ。
うだつが上がらずストリップ劇場のステージを首になった二人は、交通事故にー
意識を取り戻すとそこには1945年8月1日太平洋戦争末期の日本海軍。
彼らに突きつけられた現実は、神風特攻隊員としての前世の姿。
時空の渦に巻き込また彼らは戸惑い、現実を否定しながらも時を彷徨っていく。
戦争と言う大儀の前、任務遂行のため命を差し出すことを余儀なくされた若者達。
その中で突然突きつけられる「死」という現実。ある者は任務に忠実であり、
ある者は神に祈り、ある者は心の奥に疑問を抱きつつ、あおれでも戦いの空に飛び立っていく。
過去と未来の狭間で運命に翻弄され、己の無力さに歯がゆさを感じる。
ついに二人にも零戦に乗る日がやってきた。 (舞台チラシより)

e0004090_23551051.jpg


人の命を奪い合う戦争を、間違っているんではないかと思いつつも
愛する人や家族を守るために、敵に向かっていく決心をする
その葛藤を思うと、泣けてきて泣けてきて・・・
自分の子供が特攻隊に任命されたときの母親の心理とか
19歳で、志半ばで零戦に乗らなければいけない気持ちとか、
とても言葉では表せません

この舞台は、もう20年も上演されていますが、
こんなに皆が戦争に反対してるのに、
まさか憲法が変わってしまうとは誰が予想したでしょう

終演後、今井さんは毎回「NO MORE WAR!」と叫びます
客席は、総立ちで今井さんに拍手を送ります
皆同じことを感じてるのに、どうして世界のどこかで戦争は絶えないのでしょう

今井さんは兵庫県出身で、今日の神戸公演では
ご両親や親戚の方がたくさんいらしてたようです^^
[PR]
by haru_co | 2008-10-13 00:01 | お芝居・ドラマ
「ソロモンの指輪」&「マリポーサの花」を観る
1年ぶりの宝塚観劇です!
雪組公演、ショー「ソロモンの指輪」&ミュージカル「マリポーサの花」を観ました!

結論から言いますが、、、



超よかった~~!

最初に出てきたのが、バニーかと思わせる黒のセクスィー衣装!(背中に羽根つき^^)
総勢でダンスを踊る姿に、圧倒されます
皆さん顔の大きさには色々とあるんですけど(失礼^^;)
おみ足の美しさは、美脚大賞の広末さんもびっくりですよ!
同性ながらも、うっとりするほどです^^

その中にスポットを浴びて出てくるのが、われらがミズ!
トップの水夏希さんなのです!そのカッコよさに気絶寸前でした!

時々、ミズが客席に手を向けて目線を送るんだけど
その先にいる人はきっと、魂抜けてますね
私なら泡ふいてますよ^^;

30分ほどのショーは、それはそれはステキで、
終わった瞬間に私は、
「決めたわ!今度生まれ変わったら私は音月桂になる!」って言ってました

今回、この音月桂さんがセンターで踊るシーンのその素晴らしさ
俊敏で、キレがあって、しなやかで、艶やかで、
もうその動きの全部に魅了されました!
なのに、あのルックスの可愛さ・・・(スタイル抜群で、顔なんてめっちゃ小さい)
人間はどうしてこんなに不公平なの。。。

そんな調子で観ていた舞台だったので、
ソロモンの指輪はいったいどんな話だったのかさっぱりわからずじまい^^;
次のミュージカルは真剣に見よう!

と思ったのもつかの間、幕が開くと同時に「はうーん」
さすがにテレビ等で何度も拝見してるので、アクア5のメンバーは把握できてます
娘役の白羽ゆりさんの可憐で可愛いこと!
さらに台詞のはっきりして、踊りの柔らかな動き、脳天突き抜けそうなソプラノの声、
どれもこれもトップと並ぶだけの人です。素晴らしい!

その白羽ゆりさんを抱きかかえて、クルクルまわっちゃうんだからね~ミズは!
いくら白羽ゆりさんが華奢だからって、20㎏ってことはないと思うし、
男役と言ってもミズは女性ですよね?すごすぎます!

「ここまでカッコいい人って、男性にもいないんじゃないの?」
「いないよね」

私たちが出した答えです!


ミュージカルが終わって、大階段が出てきてフィナーレです
これだけでも、もうチケット代は十分だと思うくらい豪華でした。
ラインダンスから始まって、それぞれのダンスが繰り広げられ
最後にトップが出て、そりゃもうますます大きくなる背中の羽根
(一礼するだけでも、大丈夫か?起きれるんか?とヒヤヒヤします^^;)
それはそれは、ステキで・・・夢のような3時間でした!

これを観るとハマルのが怖いと言って観ないでいる、ハニ師匠あなた!
そんな人生でいいのですか? ←悪魔のささやき^^

e0004090_22515724.jpg


千秋楽の日はチケットは残ってないようですが、他の日はまだ余裕があるみたいですよ、
不思議なことに、A席は売り切れてて、S席は残ってるんですよ
(考えてみれば、何度も観に行く人もいらっしゃいますからね~
私は一度でいいからSS席で観たい!)
それに、来年からはチケット代も若干値上がりするようですよ~
やっぱ行くなら今のうちです!

次回の雪組公演も絶対に観に行くぞー!

追伸!
宝塚大劇場の中に郵便局があって、その名も「レビュー郵便局」
その前のポストに投函すれば、宝塚歌劇の風景印が押してもらえます^^
去年は窓口で、お願いして押してもらったような覚えが・・・しかもはんこのデザインが違ってます
去年送れなくて残念無念だったあなたの元に届きますように・・・^^

[PR]
by haru_co | 2008-09-15 22:47 | お芝居・ドラマ
「シンベリン」観劇
子供のためのシェイクスピア「シンベリン」を観劇
毎年夏の恒例になって、早14年
最近自分たちは、大人だけで行くので「子供が来てるね^^」
なんてことつい言ってしまいます^^;

今回の会場は、門真市ルミエールホ-ル
会場が変わるたびに、お陰さまでいろんなところに行けます^^
しかし、大阪でも京橋から向こう(東)には行ってないような・・・^^;
京阪電車に乗ったのは初めてです^^
枚方とか守口とか、名前は知ってるけど、地図の位置が全然わかりまん^^;

三宮から阪急で梅田へ、地下鉄御堂筋線で淀屋橋まで出て
お京阪に乗って古川橋で下車
ものすごく余裕を持たせていったけど、着いたのは開演15分前^^;
私たちは二人揃って方向音痴なので、これでも上等なんです^^;
けど、次回からは、出来たら乗り換えは1回のところでお願いします^^←届かぬ思いだけど・・・

開演15分前といえば、イエローヘルメッツの出番の時間で
舞台上には彼らの姿がー!もうはじまってるよー^^;
自分の席を目指して、テクテク向ってたけど
舞台上の山崎さんが気になって仕方なく、チラチラ見ながら行ってたら
そこは山崎さんの真正面で、自分の席とはまったく逆方向!
気づいてツレを探したら、向こうから「こっち、こっち」と手招きしてる^^;
きえ~ぇ、山ちゃんに見とれてたら前に行っちゃったよー^^;

ああ、こんなことならもっともっと気合入れてダイエットしておくんだったー!
膝上丈のワンピを着ていったので、未完成の足の太さ丸出しだったよ(><)
あああーばかばかばか!!!わたしのばかーーっ!!←後悔先に立たず・・・思い知らされる

ということで、第一の目的が済んだのでダイエットは小休止^^ ←正真正銘のおばか


以前にも「シンベリン」は公演してるので、再演かと思ったら
台本を書き直してるんですね、山崎さん、吃驚です!
前の作品とは違ってて、役者さんが代わってるので雰囲気も変わるけど
それだけじゃないな~さすがだ、さすがだ^^

さらに、いつもおかっぱのカツラをつけてみたり
ロングのドレスを着たりと、せっかくの男前を落とす成りだったのに
今回は、ローマ帝のなんちゃら(あとで役名ちゃんと書きます^^;)の役が
めっちゃカッコいいのなんの!頭の中は「ステキステキステキ」の文字でいっぱいになった
山崎清介さん、そろそろ私と結婚しませんか?^^ ←かなり危険な状態?

子供だけではなく、大人も十分楽しめるシェイクスピアです!
まだまだ地方公演もありますので、是非ご覧になってください、お勧めです!

そして、来年はまたチェーホフも公演があるし
さらにこのシリーズでは「マクベス」の登場!ますます楽しみです!!^^
さぁ、また明日から仕事頑張るぞー!!^^

チラチラチラシ~♪
[PR]
by haru_co | 2008-08-03 23:59 | お芝居・ドラマ
音楽劇「ぼんち」を観る
久しぶりに、新神戸オリエンタル劇場で観劇です!

前日まで、風邪のせいで咳が止まらず苦しい思いをしてて、
もし、観劇時の咳き込んでしまったら、回りの人の迷惑になってしまうんではないかと、
半ば諦めかけていたんですけど・・・
前日、近所のかかりつけの病院に、
一週間くらい咳が続いて夜中も何度も目を覚ますほどと
泣きついたら、いつも慎重な先生が、咳止め+抗生剤を処方してくれて
それが嬉しくもいい仕事をしてくれて、当日にはピタッと咳が止まったのでした~・゚・(つД`)・゚・ 嬉!
もし長引くようでしたらレントゲンを撮りましょうと脅してくれた甲斐がありました!!(違!
e0004090_23134427.jpg

今日の舞台は、原作は山崎豊子の「ぼんち」
「なんかわからんけど、船場の足袋屋のボンボンの話やろ~」ってな感じで^^;
”ぼんち”というのは、おさむちゃんでーす!ではなくて(ベタ?^^;)
放蕩はしてても私生活でも商売でも帳尻を合わせることが出来る、
芯の通った甲斐性のある男を大阪ではこのように言うそうです(パンフうけうり)
大阪の船場で老舗の足袋問屋、河内屋を営む五代目店主喜久治をめぐる物語
この喜久治が、沢田研二ことジュリ~~!がやるんですよ
このせいで、劇場内はオバサマだらけ^^;

このオバサマが煩いの何の!ちっとは黙って聞いとこうよ~と思うくらい
例えば「これは何というのだろう、まるで昼間に夢を見ているような・・・」という台詞のところで
すかさず「白昼夢!」って言っちゃうし、それくらいジュリーかて知ってるって!!
「ここ面白いね~」とかもいちいち言わなくていいから~休憩のときまでとっとこ
私が努力して一回も咳をしなかったのに、役者の台詞のところでもゲホゲホと遠慮なくするし
もうちょっとマナーよくできひんのかな~と思ってしまった。
(止めれないだろうけど、せめて口に手を当てるなどの配慮は欲しい)
せっかく高いチケットかって観に来てるのに(普段の小劇場なら2回は観れるぞ)ザンネン!

これは、音楽劇だからミュージカル仕立てにしてあるけど
ジュリーが歌うと「オオ~ニーナ♪」に聞こえてしまう
歌声はずっとあのままなんだけど、体型にメタボが・・・^^;

今回は、私のお目当ては花組芝居の加納さんだったんだけど
脚本がわかぎえゑさんだからか、加納さんが歌って躍るところで
「二子玉屋~」と掛け声入れるところなんて、にくいな~^^
贔屓への配慮だろうか、嬉しかったな^^

全体的に観て、すごく面白くて、役者さんたちも実力ぞろいで
最後まで楽しめました!

けど、ジュリーがかっこいいって言うと
せっかくの休みを無駄にさせたカレシに悪いので
「いや~大した事なかったわ~」と報告しておきましたけど^^;
[PR]
by haru_co | 2008-04-27 23:17 | お芝居・ドラマ
「罪と、罪なき罪」
今日は、大阪でリリパットアーミーⅡの公演
「罪と、罪なき罪」を観て来ました!

久しぶりの弁天町で、環状線の内回りに乗ったら行けると安易に思ってたら
二人揃ってのんびり屋さんで、ユニバーサルシティー方面に行ってしまいそうになり
急いで乗り換えると言うハプニングにあい、
すぐそこなのに何度も乗り換えて時間がかかる^^;
もう、次にUSJに行くときはこれでバッチリです!^^v ←いつ行くんや?^^;

弁天町駅から5分と言いながらも、なかなかそれらしきものが見えず
「ホントにこっちだよね?」と不安になるタイミングで
「世界館←400m」と言う看板が出てるのは、GJ!
そんなこんなで到着したのは、なんだか怪しい中華料理屋のような建物の劇場
e0004090_22351625.jpg


内容は、明治時代の話で、
明治は日本の歴史上もっとも大きな革命の起きた時代です
四民平等になり、新しい日本にみんなが酔ってた時代だと言われ
牛鍋屋(すきやき)の流行、巡査誕生と意識詿違条例、大津事件、
新時代の結婚のあり方、女中さんたち、自由民権、
(ここまでは、パンフのウケウリです^^;)

とにかく、とてもわかりやすく
面白く、そして考えさせれました。
明治の時代がなければ、今はないんですから・・・。

リリパさんの公演は今回初めてだったのですが、
女優さんたちがが素晴らしい!
目立つのは男性の方なんだけど、
小さいところでもインパクトは大きかった。

開演前に、ロビーでパンフレットを買おうとしたら
そこには、わかぎゑふさんが^^
「もれなく勝手にサインしちゃいますね~」といって、書いてくださった^^
目の前で見ても、きれいでそれでいろんなフェロモンが出てる
とても魅力的な人だった

終演後は、花組芝居の八代さんがサインをしてくれると言うので
ながーい行列に並ぶ^^
並んでる途中に、ツレが「次は花組の公演9月だっけ?」と確認してくるので
これは八代さんに愛想言うなっと見てたら、案の定^^;
順番が来たときに私も負けずと思い「私も、神戸での公演楽しみにしています」
というと、爽やかな笑みを浮かべて「ええ、是非%#&*@§☆◎℃△$・・・」
後半なにを言っていたのか記憶にありませ~ん

ほにゃ~ん ←骨を抜かれた私。。。

大阪公演の後、下北沢の「スズナリ」でも公演があります
期間中に東京方面に行くので、もう一度観ようかな~とさえ思う
スズナリの劇場もとても惹かれるのですわ^^
へ~、そんなに面白いの?と思った方、一見の価値ありですよ^^
[PR]
by haru_co | 2008-03-09 22:42 | お芝居・ドラマ
花組芝居「KANADEHON忠臣蔵」とお昼ごはん
22日と23日はは予定通り、観劇三昧でした^^
e0004090_2305397.jpg

花組芝居20周年の今年の締めとしては、最高の演目です!
やっぱり、討ち入りのシーンはカッコよかったです

今回は、本物の衣装を使ってるらしく(いつもは座員の手作りらしい^^)
それを聞いてはここでお金を落としていかねば!!
ということで、欲しかったDVDを2本購入^^
この時点では、有馬記念で取り返せると思ってましたし^^;
e0004090_237974.jpg

前回公演の「かぶき座の怪人」&「落語+」
今年はいろんなところで落語に縁のある年だな~^^

開演前のお昼ごはんも観劇の楽しみの一つ^^
んが、1日目は珍しく二日酔いで(というか、まだヨッパ状態でした^^;)
ツルツルっとしたものしか受け付けなくて
IMPにあるお蕎麦屋さんで、鴨南蛮を頂く^^
e0004090_2312447.jpg

このお出汁が、非常に美味しくて
最後までごくごく呑んでしまいたくなるほど^^

翌日には、すっかり食欲も回復し^^
いつものようにイタリアンのランチ!
e0004090_2314836.jpg

e0004090_2321391.jpg

[PR]
by haru_co | 2007-12-23 23:59 | お芝居・ドラマ